なんとなくそれなりに走ってます

とりあえず走り始めたのは2010年12月そして本格的に走り始めたのは初フル大阪マラソンが当選した2012年5月からでした。 初フル大阪は5時間オーバーのきついレースでしたが、2014年3月篠山で初サブ4を達成しその年の12月防府読売マラソンで3時間40分まで記録を伸ばしました。 そして、2015年伸び悩んでます(笑)

なんとなく走り始めて、それなりに走ってサブ3.5目指しているおっさんの日記

東北・みやぎ復興マラソン2019年は台風19号で中止、今年はコロナで中止。
奥さんは2017年の第一回からずーっとエントリーしてて、今年は二人で走ろうとエントリーしてましたが前述の通り残念ながら中止となり、オンライン形式での開催となりました。

オンライン復興マラソンは期間と応援エリアを3回に分けての開催。
第一回目は気仙沼エリアが中心。気仙沼と言えば私の会社の工場があった場所。当時国内3工場でその内の4割を生産してた主力工場が被災し閉鎖へと追い込まれた。
工場の従業員は他の静岡や九州の工場などへの異動を余儀なくされた。もちろんそのまま退社された人たちも。
おじさんも減給に二年間はボーナス0という日々を過ごした。会社が倒産しなかったのが不思議なくらいのダメージ。
そんな辛い時期を乗り越えこの11月新工場が気仙沼に竣工する運びとなった。
出来れば気仙沼を訪れ走ってみたかった。

そんな思いを抱えながらのオンライン復興マラソン。
第一回を無事に走り終え、YouTubeで配信されるアフターパーティーを視聴。
アフターパーティーでは、エントリーした人への地元名産品などの抽選、Twitterなどに投稿した写真のSNS賞、番組中の合言葉で応募するなどオンラインの大会を盛り上げる為、趣向凝らした番組制作がなされていた。

残念ながら、番組内での抽選は外れたが後日奥さんへ主催者の方から一通のメールが届いた。
なんと、まさかまさかの来年の出走権当選‼️
第一回からずーっとエントリーしてる奥さんに取って最高のプレゼント🎁
主催者の方、ありがとうございました😊

そして第二回のオンラインマラソンがスタート!奥さんはもちろんエントリー、私はサポートに回りエントリー見送り😅
そんなある日、何気なく#オンライン復興マラソンと書いてこんな写真をTwitterに投稿した。
image
オンライン復興マラソン中の一コマ。お寺の境内にたまに現れる猫ちゃん達。
足を止め猫ちゃん達に癒される奥さん。
賞狙いでもなんでもなくただただいつもの呟き程度のノリで。
するとなんと、事務局の方からこの写真を紹介したいとの連絡が、、、
 
えっ!まさか?
image
SNS特別賞優秀賞受賞しました😊

そして昨日
image
猫ちゃん達に受賞のご報告😊
昨日はこうやって無事に会えたんですが、今朝は会えませんでした😓
会える確率は1/10ぐらいと意外に低いんですよ。

賞品も届きました。
image
お手紙とトートバッグ😊
ありがとうございました。
第三回のオンライン復興マラソンは二人で完走目指します😊
参加賞もなかなか良いものなんで、ちなみに奥さんと私の参加賞
image
フカヒレスープと笹かまぼこ😊


たまには練習記録w
本日のラン
image
image
涼しくなってきたので、後半ペースが上がりました😊

ちなみに今月の走行距離201K
4ヶ月連続で200K以上達成です😁


お帰りの際はこちらをポチっとお願いします。
イメージ 6

高雄の川床料理と舞妓さんを堪能して、トラブルはあったもののそれを帳消しにするお店の姿勢と対応。もみじ家さんを選んで本当に良かったと思いました。
もっと沢山呑んでおけば良かったと思ったのは内緒です( ̄▽ ̄;)

気持ち良く京都を堪能した後の翌朝、もちろん朝ランに出掛けます(^^)
今回泊まったホテルの朝食は6:30〜10:00で9:30ラストオーダー。チェックアウトは12時。

朝ランスタートは6:20過ぎ、お酒はほとんど飲んで無いので爽やかスタートw
御池通りを東へ賀茂川を南へ、本能寺、知恩院、八坂神社、高台寺を経て清水寺へ
写真盛りだくさんでご紹介
image
image
image
image
image
清水寺到着は7時ごろ
観光客もちらほら。
image
image
三年坂
人は居ないように見えますが、しばらく待っていないタイミングを見計らって撮ってます。

image
image
サスペンスドラマのロケ地、祇園にある辰巳大明神
山村紅葉さんはいませんでしたw

ご存知平安神宮
image

京都動物園を横に見ながら
image
image
蹴上のインクライン
線路内を走ってみました。
image
近くにはこんな標識も




image
南禅寺

image
image
image
こちらもサスペンスドラマのロケ地
片平なぎささんもいなかったw

本日のラン
image
歩きも多かったけど京都市内観光地を自分の足で回ることが出来てとても楽しかった。
それにこの時間はまだまだ人も少なくて良かったと思います。
帰ってニュースで京都の人出が前年同時期の110%と聞きびびったw

朝食は地下鉄構内の志津屋さんで
image
改札内にあったけど、駅員さんに声掛けたら中に入れてくれました。

朝食券はホテル内の和食のお店でランチ割引券として使えるとのことだったので
image
お昼を食べてから京都を後にしました。

2日間まとめ
走行距離:25K
パン屋さん:6軒訪問
それなりに走って、観光して、パン屋さん巡り楽しい京都旅となりました。

お帰りの際はこちらをポチっとお願いします。
イメージ 6

このタイトル実は京都一人旅をしていたたーとんさんのブログ丸パクリ(笑)

さて、今回の旅のメインイベント夕食へGO❗️
今回GO TOキャンペーン利用なので食事付きのプランにして、出来れば風情のある夕食を食べたかった。
そうなると川床での食事がいいよねってことで、高雄のもみじ家さんの川床料理付きプランでの予約。
ホテル近くから送迎バスでの移動になります。
予定ではホテルロビー17:10集合、送迎場所まで移動して17:20出発し約40分ぐらいかけて、高雄へという行程。
ロビーへ行くとお子さんを一人連れたご家族が1組、そしておじさん達の2組でホテルマンに連れられバス待ちの交差点へ移動。
ほどなく出発時間の17:20、交通渋滞なのかバスは来ません。
5分経過、10分経過、ホテルマンさんもバツが悪そう😓
するともみじ家さんのマイクロバスがようやくやって来たが、止まることなくそのまま通過、よく見ると既に満車状態😳
ホテルマンさん慌てて携帯で連絡。
川床料理もこの連休で最後とのことで今夜は満席らしい。混み合ってはいるが別で回ってるバスが17:50ぐらいに来るとのこと。
当初予定から30分遅れ。まあまあ道路状況も含め、混雑してるんだろうし許そう。
でも少しイライラ。遅れてもいいんだけど、その分帰りも遅らせてもらってゆっくりと食事がしたいし、それともうひとつの楽しみの時間が減らされるのは嫌だとの思いがつのる、、、

50分を過ぎた頃ようやく大型のバスが見え、席も空いているのが確認出来た。これで大丈夫やれやれ。
ところが目の前に来たバスは華麗にスルー!まさかのスルー!えっー!😱
どうなる?どうなる?俺の夕食!俺の楽しみ!

ホテルマンさんもまさかの展開に慌てて携帯片手に再びバタバタw
結局流しのタクシーを捉まえるので、それに乗って高雄まで行って欲しいとのこと。
さすが都会、タクシーは直ぐに捉まって川床料理へGO❗️
image
タクシーの方が密にもならず、むしろ快適結果オーライ😊
車は順調に進みメーターも順調に回る(笑)
運転手さんに確認すると支払いは、ホテルではなくもみじ家さんが負担してくれるらしい。
30分ちょっとで到着、料金は3,620円也
image
image
下を指差してるのは橋が揺れるから、ちょっと怖いかもって奥さんへのメッセージ。

橋の上から
image
とても良い雰囲気の写真が撮れた。
お店の人も不手際に対して丁寧にお詫びしていただき、景色と相まっておじさんのテンションは上がってきたぞ😊

席に通され、飲み物を注文したらお食事開始。
image
image
天ぷらは冷めてたwけど、美味しいぞ!

そしてやっとやっとおじさんのメインイベントが端のテーブルから順にやって来る。
ワクワクドキドキ💓←還暦前のおじさんでもこうなる(笑)

そして遂にその瞬間が❣️
image
舞妓は〜ん‼️
ふく晴さん19歳可愛い〜😍😍😍

もうおひとり
image
としえりさん16歳😍😍😍
還暦を前にして初めて舞妓さんとの出会い、ツーショット😍

舞妓さんは衣食住を女将さんに準備してもらうだけでお給料とか無く、もちろん携帯も使わせてもらえないらしい。
でも、それが当たり前で何も不自由してないんだって。そして早く芸妓さんになって自立したいんだそうだ。
そんな会話を短いながら楽しんだ😍

お二人からの頂きもの
image
福が舞い込(舞妓)む縁起物千社札😍

踊りももちろん😍
image
としえりさん

こちらの舞妓さんのお名前は忘れた😅
image
image
いやいやもう大満足です😍
こんな素敵なプランを探してくれた奥さんに感謝🙇‍♂️

楽しい時はあっという間に過ぎるものでお会計のお時間。
支払いは飲み物代だけなんだけど、送迎バスの不手際のお詫びということで飲み物代をサービスして頂きました。
更に帰りはホテルまで直接送っていただきました。
ありがとうございましたもみじ家さん🙇‍♂️

最後にホテル近くの神社に立ち寄りました。
image
金色の鳥居の御金神社(みかねじんじゃ)
先日の観音寺の黄金神社と合わせてお金に困らない人生を送れるかな?(笑)

こうしてGO TO京都の初日終了。
2日目に続きます。

お帰りの際はこちらをポチっとお願いします。
イメージ 6

↑このページのトップヘ